前へ
次へ

投資用マンションとは

投資用マンションとは、不動産投資を目的として購入するマンションのことです。こうしたマンションを賃貸に出して毎月の賃料で収入を確保したり、購入時よりも高く転売して利益を得たりします。投資用マンションを購入する場合には「区分マンション投資」と呼ばれる、1室のみを買い上げる方法があります。この場合購入資金が比較的安く済み、売却がスムーズに行いやすいといったメリットがあります。また新築や中古のマンションを1棟まるごと買い上げて運用していくパターンもあります。購入には巨額の資金が必要ですが、居住者数が多数存在するため安定した家賃収入が得られ、たとえ空室が出ても即収入が途絶えることはありません。いずれの場合も、駅が近いなど立地条件の良い物件を探すことが重要です。

充実のラインナップから選べるトイレリフォームが横浜で
お客様に合わせた最適なデザインをご提案させていただきます

八王子でお湯が出るまでの時間を短縮できる給湯器交換を行います
短時間でお湯を沸かせるようになるので、お湯が使えるまでの待ち時間が減らせます。

給湯器交換後の保証も充実している横浜の会社
工事内容に応じた保証期間を設けており、期間内の故障は無料で修理してくれます。

山梨で土地の売買なら西甲府住宅株式会社
分譲地販売の他、新築住宅の販売も行っています。お見積り・ご相談はお気軽にご相談ください。

人とは違うオシャレなインテリアのお部屋にしたい方は当社にご相談ください
有名メーカーや市販品以外にも希少なブランドや高級品、輸入ものの家具や照明、クロスなど幅広く取り扱っておりますので人とは違うおしゃれなインテリアにすることができます。

不動産投資をお考えの人へ

書店で不動産投資で成功して安定収入を得ている人の成功事例書いた書籍を見て不動産投資に関心を持つ人も少なくないことでしょう。また、職場に分譲の投資用マンションの購入を進める勧誘電話がかかってきた経験がある人もいるのではないでしょうか。大企業に勤務していたり公務員であれば比較的ローンの審査には通りやすい傾向がありますので、資産運用の選択の一つとしてこのようなマンション投資を選択肢に入れるというのも悪くないでしょう。しかし、今後は日本の人口は減少傾向にありますので、同じような規模のマンションであっても駅からの距離など物件の利便性によって資産価値は大きく異なってきますので、そうした点を念頭に置いて購入する物件を決めることが重要になります。

Page Top